読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み。

特になし

暇つぶしと映画の、

趣味でも特技でも好きなことでもない

映画は映画っていう分類だから好き

 

まずは、観たい映画を選ぶとき

 

暇なときはまず映画の予告いっぱい観る、予告だけならYouTubeで死ぬほど観れるし、あと映画のDVDって初めは予告流れるでしょ!あれもひたすら観てるの好き

 

映画で大事なのは絶対、予告とキャッチコピーだと思っててそればっかいっぱい調べてグッときたのとか目をひいたのは全部観るようにしてるけど、まあ、あれ考えるひとは天才だね、

 

で、中身の話

 

わたしの好きなジャンルの映画は、誰かの日常とか人間の欲とかとにかく人間らしさが溢れてて夢見れないような映画

現実逃避の道具に映画を使いたくないっていう心理の塊なんだけどこれは、だから、なんだこれ!みたいな気持ちにさせられる映画が好き

後味悪くてパッとしない映画とか、雰囲気が重くて観た後気持ち悪くなっちゃうのとかがたまんないんだよなあ、この世界で生きてて良かったなあって思えるからね、

 

例えば『さんかく』と『おんなのこきらい』はだんとつで後味悪かったなあ、なんで!え!みたいな結局!?え?みたいななんていうかラストがたまんなくてすごい好きになったし、園子温の映画はだいたい好きなんだけどあれもきっと空気とか世界観が観てて気持ち悪くなるからたまんない、

 

あと、好きな映画は結局だいたい18禁で、ちょっと過激なのだったりバイオレンスシーン多めのやつだったり、吐きそうになりながら観るのも大好き

 

最近はポルノ映画が好きで、あれは絶対芸術

きっとそういう目でしか観れない人もいるだろうし、ていうかだいたいそういう目でしか観ないんだろうけど、人間の欲が前面に押し出されてる感がたまんなくて気持ち悪くなるのが好きなの、すごい

中身のないただ性的描写が激しい映画は全然つまんないけど、本当はちゃんと中身がある映画ってポルノ映画みたいな、人間が人間を書いた映画なんだと思うの、だから芸術!

こういう映画はだいたい売春とか不倫とかの題材が多いくて、もうそんなの人間の欲が招いたことでしかなくて、わたしはそういうのを観るのがたまらなく好きだから、もっと観たいって思うよ、すごい冷静な顔して観てる自分が面白くて好きなのかもしれないけど本当は

 

まあ、こんなのばっかりじゃなくて色んなこと知りたいからどんなのが万人に受けるのかなあと思って、青春キラキララブコメディみたいな映画も観るし、話題作とか女子高生が好きそうなミーハー映画もよく観るけどね、

 

こんなに映画大好き!!みたいな文書きながら映画館がどうしても苦手なわたしも面白いよね、だいたいの所は1人で行けるしなんでも1人でできるタイプだけど、映画館だけは絶対1人で行きたくない、貸し切りなら1人がいいんだけど、

同じ空間で同じもの観て知らない誰かと共有するのってちょっと気持ち悪いから苦手なのかもしれないし、それは、まあ知らんけど

 

なんてまあ、まとまりのない文章書いてる場合じゃないんだけどね、

 

本当は昔、映画作りたくて、パパがまだ若いとき書いてた舞台の台本押し入れから引っ張り出して、こっそり真似していっぱい書いたなあって思い出したら創作意欲ってすごいね、ノートみたら黒歴史

 

ちっちゃい劇場で短期間しか上映しない映画の脚本書きたいなあ、まあ嘘だけど

 

そういうわけで、いま一番観たい映画は、アンチポルノでした

あと彼氏(横山裕)が出てる破門は絶賛公開中だよ、ごめんなさい